top skip

新型コロナウイルス対策


 ワクチンの普及、終息宣言までは以下の対応を施す可能性もあります。
 何卒、ご理解の上、ご協力をお願い致します。
   
 ①緊急事態宣言や開催地で行政方針が発令された場合、それに準じた対応を致します
 ②スタッフは事前検温とマスク/手袋/フェイスシールドを着用し、頻繁な手を除菌します
 ③外気取り込み可能で効果的な換気のできる会場を利用し、可能な限り換気します
 ④会場設置分とは別に弊社独自で受付に除菌アルコール、除菌シートを設置致します
 ⑤状況によってマスク着用で開催致します
 ⑥座席間隔を確保して男女間も1席分を空ける様に配置
 ⑦設置可能な会場は男女間に透明のシールドを設けます
 ⑧飲料は第三者が触れない様に個別配付致します。お茶菓子は個包装で提供致します

 ⑨使用備品や会場のテーブル、椅子を事前に除菌します

カップリングパーティーにおける新型コロナウイルスのリスク


 4月5日現在でカップリングパーティーの開催を自粛している主催者様は残念ながら限られます。
 弊社では3月まで感染事例の無い地域で開催しました。

 ①窓は常時開放して換気  ②受付に除菌シートの設置
 ③スタッフは事前検温と常時マスクを着用、頻繁な手の除菌
 ④座席間隔を確保して男女間も1席分を空ける様に配置
 ⑤入手できればマスクを配付  ⑥加湿(一部会場)

 以上の対策を施しました。しかしながら、会話と印象が重要なポイントになる婚活の場では
 ・間隔を詰めて会話をする方 ・マスクを外して会話をする方
 少なくありません。
 万が一、感染者の方がいた場合、他の方に移染していた可能性は否めません。

 上記の対策を施していてもマスクなしに至近距離で会話を行えば感染リスクは高まります。
 リスクを把握した以上、無責任に営利目的の開催はできません。
 開催自粛を何卒、ご理解下さいます様、お願い申し上げます。


 【万が一、感染者の方が参加して発覚した場合】
 1.お客様は
  ①自宅などで待機になり、検査を受けます。仕事には行けません。
   職場は閉鎖され消毒や接触者の待機など職場や関係先に迷惑を掛けます
  ②行動履歴を調査されます。隠すことはできません。
  ③もしご自身が感染すれば大切な友人や親族に移すスプレッダーになる可能性、
   誹謗中傷を受ける可能性、更に職場や居住地に居辛くなる等、
   想像以上の試練があるかもしれません。婚活どころではなくなる可能性もあります。

 2.会場は封鎖になり、勤務の方は待機など、会場や他の利用者様に迷惑が掛かります

 3.地域の経済、生活に多大なる損害を与えます
   たった一人の感染でも学校は休校になる可能性、外出自粛など地域に与える影響は想像以上です。

 そして、感染事例が発生すれば、業界全体が批判対象になります。
 開催される主催者様は十分すぎる対策を講じて頂き、感染事例が出ないことを祈るばかりです。
 万が一の場合のリスクは自粛の痛みの比ではありません。
 お客様の人生リスク、御社の存続だけではなく、様々なリスクは想像以上です